“ゲームとITで、ビジネスをもっと楽しく・簡単に!”

「IT(情報技術)」はスモールビジネスの強い味方

専門知識がない → 自分で勉強する? それとも専門家に依頼する?
人手不足 → がむしゃらに働く? それとも新しい従業員を雇う?


ビジネスを続けていると、上のような決断を迫られる場面にたびたび直面します。


ただ、経営者自身が勉強したりがむしゃらに働くには「時間」が必要ですし、専門家や新しい従業員を雇うには「お金」が必要。たった一人(あるいは数人)でビジネスをしている人や、売り上げの小さなスモールビジネスをしている人たちにとって、これは深刻で頭の痛い問題です。


そんな経営者の悩みには、「IT」の活用が有効。


ITといっても、難しく考える必要はありません。


  1. ノートパソコンやスマホとインターネットに繋がる環境
  2. インターネット上のクラウドサービスを使いこなす技術


これさえあれば、時間やお金を大きく節約できるだけでなく、いままで以上に効率的なビジネス運営が可能です。

ちなみに現時点では、以下のようなクラウドサービスが一般的。


  • コミュニケーション(メールなど)
  • 情報発信(ホームページやSNSなど)
  • スケジュール管理
  • 社内文書管理
  • 顧客管理
  • 会計管理
  • 労務管理
  • 情報セキュリティ


…などなど。現時点でざっと500以上のクラウドサービスがあると言われています。

オススメのサービス


どんなビジネスにも欠かせないは、「関係者との連絡」と「お金の管理」。特に後者は専門知識も多少必要になるため、多くの方が苦手にしています。そこでオススメなのが、


『オンラインの会計ソフト』


具体的には『会計ソフトfreee』や『MFクラウド会計』あたりが有名です。これらの会計ソフトは銀行口座やカード明細と連携して自動入力が可能だったり、スマホで領収書の写真を撮るだけで自動的に仕分けを行なってくれたりします。また、申告用の書類もボタンひとつで作成可能。しかもひと月あたり数百円〜四千円程度。会計事務所の顧問料とは比較にならないほど安価です。

しおさいオフィスは、サービスの導入から使い方までサポートします。


もちろんせっかく便利なサービスがあっても、それを使いこなせなかったり、そもそもサービス自体を見つけられなければ意味がありません。そこでしおさいオフィスの出番です。それぞれのビジネスの内容や経営者のスキル、予算などに合わせて最適なクラウドサービスを選び出し、登録・設定はもちろん、日常業務に必要なレベルで使いこなせるようになるまでトコトンお手伝いします。


詳しくはお問い合わせください。