“ゲームとITで、ビジネスをもっと楽しく・簡単に!”

行政書士が作成する書類について

行政書士ができる業務は「行政書士法」によって決められています。


(1)官公署に提出する書類その他権利義務又は事実証明に関する書類を作成すること
(2)官公署に提出する書類について、その提出の手続及び当該官公署に提出する許認可等に関して行われる聴聞又は弁明の機会の付与の手続その他の意見陳述のための手続において当該官公署に対してする行為について代理すること
(3)行政書士が作成した官公署に提出する書類に係る許認可等に関する行政庁に対する不服申立ての手続について代理し、及びその手続について官公署に提出する書類を作成すること
(4)契約その他に関する書類を代理人として作成すること
(5)行政書士が作成することができる書類の作成について相談に応ずること


このうち、しおさいオフィスが扱っている業務は1と4と5。


もちろん法律で他の士業(弁護士・弁理士・司法書士・社労士・海事代理士など)の専門分野とされている業務は、上に該当していても引き受けることができません。ただし行政書士の専門分野と他の士業の専門分野の組み合わせ業務については、一括して引き受けた上で提携事務所へ外注できる場合もあります。

料金表

業務内容 料金
(消費税・実費・法定費用は別途)
備考
相談(最初の60分/以降60分ごと)10,000円/5,000円現金払い(即日)
合同会社設立100,000円口座振込(後払い)
株式会社設立150,000円口座振込(後払い)
NPO法人設立200,000 円口座振込(後払い)
事業計画書作成30,000〜100,000円 口座振込(後払い)
補助金申請書作成60,000〜200,000円 口座振込 (後払い)
契約書の新規作成15,000円〜口座振込(後払い)
契約書のレビュー10,000円〜現金払い(即日)
その他の書類作成30,000円〜 口座振込(後払い)

上記以外の業務も引き受け可能です。詳しくはお問い合わせください。